本日もお仕事おつかれさまですっっ!

いよいよ年末まであと1週間ほど。居酒屋応援隊のお客様の中には年末年始も関係なく年中無休というお店様や、お休みしても1-2日だけ、という店舗様も結構いらっしゃります。

そうしたお店に伺ってお聞きすると出てくるお悩みが「人手が足りない」ということ。まぁ、今は平常時でもパートさんなどの人手が足りなくてオペレーションが大変、というお話はよくお聞きしますが、年末年始はその頼りの学生バイトさんが帰省でお休みになったり、主婦のパートさんも家の用事で休まないといけない、など、人手不足が更に深刻化する時期でもあったりするようですね。

そんな人手が少ない時でも折角お休み返上でお店を開けるわけですから、なるべく売上は欲しい、というのがもちろん人情ですよね。そこで今回はそんな「人手が足りない(もしくは調理技術の高い人が足りない)」というピンチの時に便利な食材をピックアップしてご紹介しますよ~。

【湯煎対応商品】
厨房の人手が足りない、でも、ある程度のクオリティーのものはお客様に提供したい、という時におススメなのがこの湯煎対応商品群。既に完全調理済みですので、熱湯に入れて温めるだけ。居酒屋応援隊では一番手のかかる煮込み食材で3アイテムご用意しています。

《ふくら屋たらの子旨煮》
大きな真鱈の子を特製の醤油だれで甘く煮込んだ北陸地方の郷土料理です。ご飯との相性も抜群!

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《さわらの煮付》(米すすむサワラ煮付)
韓国産の脂の乗った大型サワラを切身加工し、煮魚専用の工場でしっかりと煮込みました。1切ずつ真空パックになっているので、ご注文分だけ使うことができ、廃棄リスクゼロ!

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《つぶ貝の煮込み》(味なつぶ)
北海道産のつぶ貝をむき身にし、大きな鍋でしっかりと煮込みました。つぶ貝の食感もあり、程よい煮込み具合なのでお酒のアテとしても重宝します。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

————————————–
【湯煎すら不要のお手軽食材】
湯煎さえ不要で解凍すればお皿に盛ってそのまま提供することのできる食材がコチラ!

《ほたるいか柚庵干し》
居酒屋応援隊のロングラン商品・ホタルイカの干物シリーズです。パッケージから取り出して頂いて、お客様にライターと一緒にお出し頂くだけ!少し説明は要りますが、お客様ご自身にライターで軽く炙って頂きながら召し上がって頂きます。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!ホタルイカの干物シリーズは

ほたるいか一夜干し
ほたるいか柚庵干し
ほたるいかいしる干し
の3種類!ローテーションで使って頂いたり、3種類をセットにして提供して頂いたりと使い方はいろいろです。※上の商品名をクリック(タップ)して頂くと各商品の商品説明ページにジャンプします。

《能登半島産・味付石もずく》
荒波の能登半島で海女さんが手摘みした天然のもずくです。一般に出回っている養殖のもずくと比べると粘りやシャキシャキ感がまったく違います。その美味しい天然モズクが既に三杯酢で味付けされた状態で入っていますので、お店では解凍して盛り付けるだけ!

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《能登半島産・ポン酢なまこ》
こちらも能登半島で海女さんにより採取された細かいナマコです。ポン酢ベースのタレにより味付けされていますので、そのまま解凍して提供して頂くだけです。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

—————————————–
【解凍して盛り付けるだけの生珍味シリーズ】

ドリンクで利益を出していきたい店舗では「すぐ出せる一品」に生珍味は欠かせませんよね!オーダーを頂いてから調理するまでの間にチビチビと食べて頂きながらドリンクをご注文頂く、という黄金パターンを確立されている居酒屋さんも多数!

《ほたるいか黒作り》
ホタルイカの生珍味と言えば醤油漬け(いわゆる沖漬け)が定番ですが、少し趣向を変えて「黒作り」はいかがでしょうか?この商品は便利な100gパックが5パックになっています。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!
ちなみに兄弟商品で柑橘の香りがさわやかな「ほたるいか柚子づくり」も人気です。

《とんびウニ和え》
イカのクチバシ周りの肉をトンビと呼びますが、コリコリとした食感で珍味としては最適な部位です。そのトンビとウニを混ぜた珍味は高級感もあり、日本酒や焼酎がよく進みますよ!

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《海鮮ユッケ》
コチジャンをベースにホタテやタコ、メカブなどの海鮮素材を加えて仕上がっています。ピリ辛系の珍味で人気があります。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《生ホタテ酒盗和え》
カツオの胃袋等から作った酒盗にホタテの貝柱やひもを加えました。さすが「盗んででも酒が欲しくなる」と言われるほどお酒にあう酒盗。ドリンクの売上期待値大!

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《にしん青唐醤油》
細かく刻んだニシンを青唐辛子などと和え、砂糖と酢で味を調えてあります。名前のイメージとは異なり、酸味が強めに仕上がっています。洋酒にも合いそうですよ。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

《つぶ貝黄金和え》
黄金和えと言うと一般には数の子が使われるそうですが、それよりも色が鮮やかなトビ子を使いました。つぶ貝の食感とトビ子の食感がそれぞれ違ったコリコリ感で面白いです。

詳しい商品説明はコチラからどうぞ!

生珍味に関してはまだまだあります!
是非ウェブサイトの「珍味商品一覧」もご覧くださいね!

では、本日もお仕事頑張ってくださいませ~♪