新型コロナウイルス不況のダメージを最小限に食い止めるために居酒屋さんができること

新型コロナウイルスの被害が世界各国に広がっていますが、日本でもとうとう政府が学校の休校を要請したり、不要不急の会合や外出を自粛するように発表するなど、深刻な事態になってきました。弊社のお客様である居酒屋さんや飲食店さんにお聞きしても、続々と予約キャンセルの電話が掛かってきて大変な事態になっているとのこと。居酒屋さんの売上≒居酒屋応援隊の売上なので、弊社としても一日でも早い事態の収束を願うばかりですが、今、居酒屋さんができることやお役に立ちそうな情報をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

【目次】 ※2020年3月8日更新


  1. 今までなかなかできなかったことを実行する
  2. コロナ対策として実施すること・できること
  3. 新しい市場を開拓する
  4. 補助金、特別融資などを申し込む

今までなかなかできなかったことを実行する


恐らく人々が感染を不安に思っているときはどんな思い切った値引きやマーケティング戦略を打ち出しても効果は少ないでしょう。であればこの逆境を前向きに考え、思い切ってお店をお休みにする、もしくは営業時間を短縮して「今までやりたかったけどする時間がなかなか取れなかったこと」に費やしてみるのもひとつの考え方ですよね。例えば・・・

店内を徹底清掃する


もちろん、日々の営業前後でもきれいに店内清掃はされているでしょうが、仕入れ・仕込みから後片付けとやることがいっぱいありますから、どうしても目が届かないところもしくは「あそこ汚れてるなぁ~」と思いつつもその清掃に時間が取れないというところはあるはず。そんな所を徹底的に掃除しちゃいましょう。ついでにこの際なのでお店の中や店先のレイアウトを変えて「プチリニューアル」してみるのも良いかもしれませんね。


本当はやりたかった「目玉メニューの開発」をするには絶好のチャンスです。お客様が少ないのであれば、営業時間内でもいろいろと試行錯誤できるかもしれませんよね。いずれコロナウイルスの騒動は収まるでしょうから、そこから売上・集客を挽回するためにも是非取り組んでおきたいところですね。

Googleマイビジネスの登録・整備

スマートフォンが広く浸透した現代社会では多くのお客様がインターネットを通じてお店を探しています。サービスはいろいろありますが、絶対にやっておかないといけないのがこのGoogleマイビジネス。インターネット上での検索はほぼGoogleが独占しているので、ここだけは外せません。しかも無料ですしね。なかなか忙しくて登録や更新ができなかったのであれば、是非この機会にやっておきましょう。やり方が判らなければ「Googleマイビジネス 登録方法」で検索すると色々出てきますよ。

社員研修・長期休暇

社員研修
講師の方を招いて接客マナーについて研修するも良し、オーナーさんや店長さんがお店の考え方を伝えたり、メニューについての勉強会をするのも良し、逆に従業員さんからいろいろと意見を聞いてお店の改善に役立てるのも良し。もしくはこんな時なので思い切って従業員さんに長期休暇をあげて休養してもらう、なんていうこともアリかもしれませんね~。ちなみに、コロナウイルスの影響でしばらく業務を休業し、従業員を休ませたり教育訓練を行う場合には雇用調整助成金の特例対象になるそうです。詳しくは下のリンクをご覧くださいね。

新型コロナウイルス対策で従業員を休ませる場合には雇用調整助成金の活用を検討してはどうだろう/中小企業診断士・遠田幹雄ブログより 
https://dm2.co.jp/2020/02/coronakoyo.html

コロナ対策として実施すること・できること

コロナウイルス感染症対策
↑首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html)より。

今回の騒動でお客様が減っているのは間違いなく「コロナウイルスに感染したくない」という気持ちなので、感染対策をしっかりして、その取り組みをしっかりとアピールすることが大切。

まずはアピールできるように店内の清掃やマスクの着用、消毒アルコールの設置、従業員さんの検温等をしっかりと徹底しましょう。コロナウイルスへの対処に関する正しい情報は以下のサイトにてご確認ください。


厚生労働省【新型コロナウイルス感染症について】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

首相官邸【新型コロナウイルス感染症の対応について】https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html


ただ、これを実施して満足していてもお客様の不安は拭えません。せっかく感染対策をバッチリしているのですから、これを「見える化」してお客様にアピールしていきましょう。例えば、お店の入口やアルコールスプレーの横にこんな案内を貼っておくなど。それだけでも「このお店は感染症にも配慮しているんだな」と判って、入りやすくなります。
コロナウイルス対策アルコール消毒

また、お客様が恐れているのは他の人から感染させられることなので、お客様同士の間隔をいつもより広く取るようにすると、お客様の安心感もありそうですね。そしてもちろん、このことも大々的にアピール。

コロナ対策飲食店のできること

お店の前にバーンと貼ってアピール

これ、今なら値引きやドリンクサービスよりも強力な気がします。
※消毒用のアルコールが手に入らなくなってきているようですが、通販サイトをチェックすると皆さんが使われるような業務用であればまだ仕入れられるみたいですよ。「業務用消毒アルコール」検索結果

新しい市場を開拓する


歓送迎会シーズンでかき入れ時である春先にこんな事態になってしまって本当に痛い!痛すぎる!というのが本心ではありますが、現実を嘆いていても仕方ない。ここは頑張って「災い転じて福となす」となるようにお店の外で売るという販売ルートも検討してみてはいかがでしょうか?

テイクアウト・出前・仕出しを検討する


感染が怖いのでお店には来れないという人も「美味しいものが食べたい!」という根本的な欲求はなくなっていません。従って、一番手っ取り早いのは既存メニューからテイクアウトできるものを選んで売ること。近所の業務スーパーやホームセンターに行ってテイクアウト用のお皿などを仕入れたらすぐにできます。

ただ、そもそも人の流れが少なくなってきているところも多い模様。それならば今こそ蓄積した顧客名簿(LINE会員やメルマガ会員など)を活用してお客様に案内を出してこちらから持って行っちゃいましょう!従業員さんが配達を了解してくれればとりあえずのコストは増えませんし、何もしないでいるよりは少しでも売り上げになります。そこから新しい顧客開拓につながるかもしれませんしね。

コロナ対策出前

こんなPOPを店前に貼ってみては?

人手が足りない、配達する手段がない、という場合にはUBEREATS(ウーバーイーツ)という飲食店の出前用サービスもありますので検討してみても良いかもしれませんね。地方の方だと「うーばーいーつ?」と初耳の方もいらっしゃるかもしれませんが、もしご興味あれば下のリンクを見てみてください。

Uber Eatsの飲食店側に掛かる手数料とコストを解説 https://joint-us.com/work019

もし新型コロナウイルスで売上が落ちる飲食店が『UberEats』を始めたら https://4jigen.space/telework-ubereats/?fbclid=IwAR3Jv2_EhL6FnUKXzzvmFVkr5Oti8bLzTadVm9H8Eog87Vu-T6QkCnwqkMk

テラス席を試してみる

テラス席

立地的に可能であれば・・・。


コロナウイルスで飲食店での宴会や各種イベントのキャンセルが相次ぐ中、キャンプ場が活況を呈しているとのこと。最初の1週間くらいは我慢して屋内で過ごすようにしていても、やはりストレスがたまりますし、外に出たいという気持ちになるのは自然の流れですよね。

その点、キャンプ場ならば

  • 適度に人と離れている
  • 風通しが良い

という点で利用者にも安心感があるようです。なるほど・・・。

それであれば、このコロナウイルスの騒動が収まるまでの期間限定で試しにテラス席を作ってみてはいかがでしょう?もちろん、お店のコンセプトや立地的な条件でに難しいところもあるかもしれませんが、お店の窓を全開にして風通しの良さを印象付けるだけでもお客様の安心感が違ってくるような気もします。美味しそうな匂いを路面に漂わせるだけでも効果がありそうですもんね。

ネット販売を検討する

通販 お取り寄せ
出前のところでも書きましたが、お客様も食べに出るのが怖いだけで、食欲がなくなった訳ではありません。基本はスーパーなどで買ってきて自宅で食べるのでしょうが、やはりお店で食べる味とは違うわけで、その分の予算は恐らく「お取り寄せグルメ」に流れると予想されます。せっかく美味しいお料理とブランド(お店の看板)をお持ちなのですから、ネット販売を検討してみてはいかがでしょうか?

そんなことを言ってもなかなかハードル高いよ・・・。

というお店はよろしければ居酒屋応援隊のYahoo!店をお使いください。売上になるかは判りませんが、特に手数料等は頂かずに商品を掲載させて頂きますよ。
居酒屋応援隊Yahoo!店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/izakayaouentai/

こちらに皆様のお店の商品を掲載してみてください。これなら、価格などの簡単な情報と商品画像を送って頂ければすぐにネット販売を始められますよ。今回は緊急事態なのでウチの手数料は不要です。もしご興味あれば、居酒屋応援隊の柴田(090-5158-9831)までご連絡くださいね。

補助金、特別融資などを申し込む


今回のコロナウイルスに関する騒動はやはり経済にも大きなダメージを与えそうなので、政府もいろいろと補助金・助成金や融資の保証制度などで資金面のバックアップもしてくれるようです。例えばこんな感じです。

コロナウイルス経済対策

コロナウイルスの影響で売上が下がったお店に出される雇用調整助成金

補助金、助成金、そして特別融資など、いろいろな施策が発表されているようですが、下のサイトでは一通りのものがまとめられているみたいです。
【助成金なう】
 https://www.navit-j.com/service/joseikin-now/blog/?p=25680

その他の参照サイトとして公的機関からご紹介いただいたのがこちらです。併せてご参考になさってください。

【中小企業庁】
新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報 https://www.chusho.meti.go.jp/corona/index.html

【J-net21】
新型コロナウィルス関連情報 https://j-net21.smrj.go.jp/support/corona.html

【ISICO】
補助金・公募情報 https://www.isico.or.jp/support/

以上、何かひとつでも皆様のお役に立てる情報やアイディアがあれば幸いです。

なかなか厳しい時期になりそうですが、お互いに元気を出して頑張っていきましょう!

↓併せてお読みください。↓
コロナウイルス対策資金繰り編

自粛・休業要請下で居酒屋さんができること ~コロナウイルス関連で居酒屋さんが利用できそうな制度まとめ~

↓LINEお友達登録受付中です↓
友だち追加

↓メルマガご希望の方はこちらから↓
https://izakayaouentai.co.jp/news_products