猛暑日続く夏!熱中症対策で売上アップ!

ここ連日、30度を超える日が続いていますね~。とにかく暑いっ!

こんな日は当然、

プハー

っと一杯飲みたくなりますし、居酒屋さんのビジネスチャンスでもあると思うのですが、それと同時に汗をかくので熱中症対策として塩分補給できるメニューのご提案はいかがでしょうか?

通常の季節なら塩分はあまり多くない方が身体によいイメージがありますが、塩飴なんかがスーパーにもよく並んでいるこの時期は逆にちょっと塩辛いものも身体が欲しがりますよね、

■ フグの子糠漬け

商品詳細ページはコチラから。

猛毒で知られるフグの卵巣を米ぬかと塩を使ってじっくりと寝かせて解毒して食材にする、石川県の郷土料理の一つです。2~3年もの長期間塩蔵しますので、当然塩分はキツメです。通常はお茶漬けの素としてや軽く炙ってチビチビとお酒と一緒に頂く、というのがオーソドックスな食べ方になります。

■ さばのへしこ(片身)

商品詳細ページはこちらから。

へしことは糠漬けの事です。こちらは国産サバの半身を米ぬかと塩で漬け込んでいます(もちろんフグの子ほどは漬け込みません)。糠を取ってから焼いてスライスしてお召し上がりください。国産サバだからこその適度な脂と塩分が日本人好みだと思います。1枚で2~3人前は取れるのではないかと思いますがいかがでしょうか?

■ 丸サバのへしこ

商品詳細ページはこちらから。

上述のさばのへしこ(片身)の1尾バージョンです。ボリューム感もありますので、グループでご来店のお客様などにいかがでしょうか?メーカーさんは「米ぬかは取り外してから焼いてください(焦げやすいので)」と仰るのですが、地元の人はそのまま焼いているのをよく見かけます。その方がぬかの焦げる香りが香ばしいからだそうです。ただ、本当に焦げやすいので注意は必要です(笑)。

■ こんかいわし

商品詳細ページはこちらから

「こんか」も要は糠漬けのことです。こちらは国産いわしを頭・内臓・ウロコ除去した後に炒りぬかと塩で漬け込んであります。いわしの脂分と塩加減のバランスが丁度良いです。

—————————————-
上述4点は塩分きつめで汗をかくこの時期にはたまらなく美味しく感じる食材ですが、あっさりしたものとしては次の商品がおススメです。

■ 能登半島産味付け石モズク

商品詳細ページは画像をクリック!

能登半島で海女さんが手摘みした石モズクです。一般に出回っている養殖モズクと比較すると粘りやコシの強さ、シャキシャキ感がまったく違います!海藻ですから当然、美容や健康にもGOOD!三杯酢で味付けしてありますので、あとは解凍して盛り付けるだけです。

■ 能登半島産石モズク(味付なし)

商品詳細ページは画像をクリック!

上の商品の味付けする前のものです。塩蔵品なので塩抜きしてお使いください。味が付いていない分、海鮮汁などでも使えますし、メカブなどと組み合わせてヘルシーな海鮮鍋などにも使えますよ。

■ 能登半島産ポン酢なまこ

商品詳細ページは画像をクリック!

能登半島でもナマコが獲れます。大きなものはそれなりのところに行ってしまうのですが、小粒なものは安価で入手できますのでポン酢ベースのタレに入れて味付けしました。

—————————————
その他、コールドドリンク(ビールや酎ハイなど)のアテには揚げ物がよく出ています。

■ がすえび唐揚げ

商品詳細ページはコチラをクリック!

■ 台湾産しろえび唐揚げ

商品詳細ページはコチラをクリック!

富山湾もののシロエビが驚くような高値推移ですので、こちらで代用して頂くのはいかがでしょうか?でんぷん付きですので、あとは揚げるだけです。

■ ゲンゲドレス


商品詳細ページはコチラをクリック!

■ えいひれ煮付用

商品詳細ページはこちらから

商品名は煮付用ですが、一口サイズにカットして頂いて揚げてもコリコリして美味しいですよ。

■ ジャンボかれいセミドレス

商品詳細ページは画像をクリック!

全長30㎝近くもある大きなカレイですので、5枚おろしにしてフライとして提供されている飲食店様も結構あるようですね。

以上、ほんの一例ですが、夏向け商品のご案内でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です