この冬の焼きもので一番のおススメはコレ! ~ぶりかま特大~

9月に入り既存・新規を問わず飲食店様より「そろそろ冬メニューの構成を考えたいんだけど、何かおススメない?」というお電話やメッセージを多数頂くようになって参りました。

まず最初におススメするのはホッケやサバなどの定番のアイテムであったり、居酒屋応援隊ならではの「北陸・日本海らしい魚を使った食材」なのですが、


↑クリックして頂くと特集ページにジャンプします。是非こちらもご覧ください。

「それはもう使った(もしくは使っている)から、その他で何かないの?」というベテランのお客様向けにご紹介しているのが

(ドラえもん風に)
ぶりかま特大サイズ~!

ん?何これ?
と違和感を覚えられた方もいらっしゃると思いますが、通常のブリカマと違って1尾分(つまり右と左両方のカマがアゴでつながっている)形状なんです。


↑表面はこんな感じです。

大きさはこの1尾分(ぶりかま2個分)で500~700gもあります。半分に割って1個あたり250~350gという大きさ!この大きさはなかなか出てこないですよね~。鮮魚でブリを仕入れるとキロ単価も相当高くなる大きさです。

現在居酒屋応援隊で取り扱っているブリカマ大サイズは200~250g/個なので、それと比べても大きいです。実はこの写真を撮ったサンプルはたまたまなのですが、最小に近い500gちょっとのものです。したがって実際にお届けできるサイズはこれよりももっと大きなものになる可能性が大です。※大小の差が激しいので不定貫販売(目方売り)とさせて頂いております。

で、もちろんこれだけ大きな魚なのでウリはもちろん

脂のノリ!

霜降りになっているのがお分かり頂けると思います。もうこれだけで「買い!」ですよね。もちろんインパクトもありますし。

これを鮮魚で調達するとなるとかなりの大箱繁盛店でないとブリの本体が売りさばけないでしょうし、繁盛店でもこれをメニュー化することは恐らく難しいと思います。でも、この商品は大手の水産加工メーカーさんが何十トンも加工をした際に出てきたものなので、現在私の手元に1トン弱もあります!

つまり、(早い者勝ちにはなりますが)定番メニューとして他店との差別化をすることもできます!これから気温が下がりブリの季節がやってくると、ぶりかまの売れ行きも一段と良くなりますのでそこでインパクトと脂のあるジャンボなブリカマをメニューで提供できればお客様にも喜んで頂けること間違いなし!是非、お早めにメニューへの導入をご検討下さいっっっ!

ちなみにつながっているカマはアゴの中央部分に骨がないところがあるので、半解凍して頂ければ小さめの出刃包丁でも簡単にカットできます(恐らく小さい牛刀でも大丈夫かと)。ウチの小さい家庭用包丁でもカットできましたのでご心配なく。

サンプルを焼いてみました。こちらもご覧くださいませ↓

この冬、応援隊長・柴田のイチオシ商品です!
是非一度お試しくださいませ。

その他、冬メニュー向けの食材もいろいろありますので、是非↓のバナーをクリックしてご覧くださいね~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です