居酒屋応援隊のFacebookページには「飲食」「居酒屋」「魚」「水産」「トレンド」などのキーワードを中心に「これって飲食店の方に興味ある情報かな~」と思うものをピックアップして掲載させて頂いているのですが

プレゼンテーション1

今日はその中から気になった記事を御紹介します。

通話・チャットアプリのLINE(東京・渋谷)は飲食店や小売店が顧客と無料でメッセージを送受信できるサービスを5月に始める。これまでは店舗からの一斉送信しかできなかったが、個別客とのやり取りが可能になる。消費者はLINEで席を予約したり、買いたい商品の在庫を確認したりできる。利便性を高めてLINEの新規利用者を増やす狙いだ。【日本経済新聞電子版 4/24より】

LINEで飲食店予約 顧客は無料で直接やりとり

さすがですね。ぐるなび、食べログ、ホットペッパーは戦々恐々?→LINEは飲食店や小売店が顧客と無料でメッセージを送受信できるサービスを5月に始める。これまでは店舗からの一 斉送信しかできなかったが、個別客とのやり取りが可能になる。消費者はLINEで席を予約したり、買いたい商品の在庫を確認したりできる。店舗向け有料サービス「LINE@」を5月中旬に刷新し、無料プランを設ける。同プランではLINE利用者同士と同じように顧客とメッセージを交換する。ただし多くの消費者へ特売の案内などを一斉送信するサービスは月1回に限る。店舗側が月額5400円の有料プランを使えば、メッセージを多くの消費者へ何回でも一斉に送ったうえで、個別客と予約確認などのやり取りができる。

これまで飲食店のインターネット活用と言えば「ぐるなび」や「ホットペッパー」、「食べログ」といったところに広告を出すというものが主流だったと思いますが、ここへきて無料通話アプリのLINEが飲食店・小売店にターゲットを絞って上述のようなサービスを始めるようです。これはある意味衝撃的なニュースですね。

■ ところでLINEって何?
知っている人にとっては生活に欠かせないものになっているLINEですが、年配の飲食店経営者の方の中には「LINEってよく名前は聞くけど実際何なのかはよくわからん」と言う方もいらっしゃると思いますので念のため簡単にご説明を。

詳しくは本家のホームページをご覧頂くのが一番かとは思いますが、簡単に言えば

・会員同士は無料通話が出来て
・メールやチャットも出来て
・画像や動画も共有できて
・スタンプというキャラクターがある

というあたりでいいんでしょうか。間違ってたらスミマセン・・・。

スマートフォンの普及に伴なって急速に伸びてきているサービスなのですが、昨年末で既に全世界で3億人が登録しているそうです(http://jp.techcrunch.com/2013/11/25/line/)。日本国内でも5000万人が登録しているそうで、日本の生産年齢人口が8000万人程度ですから、日本社会で働いている世代の半数程度の人はこのLINEを使っているという計算になります。・・・ということはスマホを持っている人はわざわざお金を払って携帯電話で通話をしなくてもお互いにLINEに登録しておけば無料で通話ができるということになる訳で、これは便利でお得ですよね。多分、お店でもパートやアルバイトの学生さんなんかが休憩時間にスマホでこのLINEを通じて友達とメッセージの交換や通話をしている光景をよく見かけるのではないでしょうか。

■ 世界的にはまだまだ発展途上ですが、日本では一番!
他にも似たような無料通話アプリは存在するのですが、少なくとも日本ではシェア70%超えのようで、今や独壇場になりつつあるようです。
globalreport1
http://was-it.wascdn.net/wp-content/uploads/2013/09/globalreport1.png よりお借りしました。

逆に外国人観光客を狙うのであれば
韓国 ⇒ Kakao Talk
中国 ⇒ WeChat
その他の国 ⇒ What’s App
ということになるのでしょうね。

実は私・柴田はガラケー派なので(指が太くてスマホがうまく操れない・・・)あまり身近には感じていなかったのですが、いつの間にか日本のスマホ率は男女ともに50%を超えている模様。しかもそのメインユーザーの年齢層はお金を使う機会の多い生産年齢世代(15~64歳)であると推測されるので、
プレゼンテーション1
詳しいデータはコチラでどうぞ!

やはりそのシェアを握っているLINEは我々飲食業界にとってもかなり重要となりそうです。

そのLINEの飲食店・小売店向けの新しいサービス申し込みが昨日から開始になったようです。具体的にどうなるのかはまだよく判らないところもありますが、ご興味のある方はこちらをどうぞ!
プレゼンテーション1
LINE@ ←こちらをクリック!

う~。今日は慣れないIT関係についての資料をいっぱい見たので疲れました・・・。熱くなった頭を冷やすために生ビール飲まなくては。

~~~~~~~~~~~~~~~
飲食店様の御商売繁盛を応援します。
金沢直送 居酒屋応援隊
Tel: 076(274)5539
Fax: 076(274)5622
https://izakayaouentai.co.jp/