出荷可能容量及び基本運賃の変更に関するお知らせ

いつも格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

弊社では皆様の店舗に商品をお届けさせて頂く運送業者さんにつきましては、一部の例外を除きほとんどの場合ヤマト運輸宅急便にお願いしております。

そのヤマト運輸さんの荷扱いにつきサイズ・重量の計測が厳密になってきているという件については既に報告させて頂きましたが、

仕入御担当者様へ。例の事件以後ヤマト運輸さんが冷凍宅急便についてもの凄く敏感になっています。1ケースで出荷できるパック数が厳しくチェックされています。

先般更に通知があり、基本的に

重量: 10㎏
サイズ: 3辺の合計が100センチ

の2つの基準を満たしたものまで

ということで連絡がございました。

今迄のところ、約15㎏超の商品も基本運賃(現在の運賃表に記載ある価格)で出荷を受けてくれていたのですが、この採寸をさらに厳格化する方針だそうです。

ヤマト運輸㈱の責任者さんに確認致しましたところ、

重量: 15㎏
サイズ:3辺の合計が120センチ

という基準のものまで集荷受付はしてくれるそうなのですが、上記基本サイズ(10㎏・100センチ)を越えた場合には追加料金が発生するとの事です。

なお、その場合の追加料金は400円(税別)になります。

つきましては、今まで箱いっぱいのご注文を頂いていた店舗様におかれましては、誠に恐縮ながら実質運賃の値上げとなってしまいます。ただ、もしこの追加運賃を受け入れないと、2ケースでの出荷となってしまい、更に運賃負担が大きくなってしまいますので、苦渋の決断となりましたがやむを得ずヤマト運輸側には了承の旨を伝えました。なお、競合の佐川急便も調べましたが要求水準はそれ以上でしたので、現状ではヤマト運輸㈱の要望を受け入れざるを得ません。

新運賃の適用につきましては、4月下旬を予定しております。

一部の皆様には御負担をお掛けすることとなり、誠に恐縮に存じますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※追記(4月7日)
一部地域のお客様は通常運賃も値上げとなります。
・沖縄 → 2710円
※その他の地域は通常運賃の値上げはございません。
誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

Follow me!