魚の干物メニューでお悩みの仕入れ担当者様必見!お酒が欲しくなる干物特集 ~定番干物から北陸/日本海らしい干物まで、干すことで旨味を濃縮した絶品の数々をご紹介~

干物バナー

【目次】

  1. 干物を導入するメリット
  2. 商品のご紹介

 

干物を導入するメリット

干物は居酒屋の基本メニュー

業態名の通り、本来「お酒を呑む」という目的で来店されることが多い居酒屋業態では、お酒に合う食材を取り揃えることが基本中の基本。中でも魚本来の旨味を干すことで濃縮させた干物はお刺身、珍味などと同様に、酒の肴として欠かせないアイテムです。ただ、干物は通常の魚の下処理に加えて「干す」という作業が加わるため、それなりの設備や手間をかけないと美味しい干物が出来ないのが難点。スーパーに仕入に行っても一般的なものしか売っていませんし、スーパーで手に入るものでは利益もなかなか取りにくい。かと言ってスーパー以外ではなかなか仕入先がない(もしくはロットが大きい)という点でなかなか仕入が難しいとお聞きしたことがあります。そんな干物メニューでお悩みの仕入れ担当者様は是非居酒屋応援隊の干物シリーズをご検討くださいませ!定番の干物から北陸/日本海ならではの珍しい干物まで幅広くご用意。しかも1パック(5枚)から注文できるのでリスクも高くありません。
干物

競合他店との差別化が簡単で集客アップに貢献

一部高級魚を除いてそれほど高価なものではないので、リスクが少なくメニューに加えられます。しかも、サイズ的に刺身では使いにくい魚種も干物にはしやすいため、話題性に富んだ珍しい魚も比較的簡単に手に入ります。例えば、ゲンゲ、メギスなど、産地以外では専門店でないと取り扱いのないような魚も様々ありますので、売り方次第では集客にも貢献できます。

手作り感があって顧客満足度が高い

水揚げされた魚を開いたり、干したり、と何かしらの手間をかけて作られるのが干物ですので、不思議と人肌のぬくもりを感じられます。

利益確保がしやすい

ホッケやサバなどの定番干物はスーパーでも売っていますが、居酒屋応援隊の干物は珍しい魚であったり、インパクトのある大きさであったり、となかなか一般の方は手に入れられない商品が多いため、お店でも適正な利益の確保をして頂きやすくなっています。また、オペレーションも下処理不要であとは焼くだけ、なので人件費も抑えられ、しかも冷凍納品なので必要な分だけ取り出せて廃棄ロスもありません。

商品のご紹介

居酒屋応援隊ではド定番の干物から、北陸/日本海らしい干物、他では売っていないオリジナルの干物まで幅広いラインナップを取り揃えております。しかも1パックはお店の冷蔵庫に優しい少量パックですので、在庫リスクも少なくメニューに加えて頂くこともできます。

定番干物

まずは定番の干物から。お酒の肴として、どれかひとつだけでもメニューに書いておいて頂ければ、お客様にもイメージしやすいものばかりですので、説明をする必要もなく注文を頂けますよ。

さば一夜干し

定番中の定番。何も説明しなくても売れる!しかも安くて美味しいので置かない理由がありません。
マサバ一夜干し

さんま一夜干し

こちらも定番の魚。ただしスーパーでは生鮮さんまは安く売られていますが、干物になると意外と高いのでねらい目です。
サンマ一夜干し

さんまみりん干し

一夜干しだと差別化できない、とお考えの場合はコチラをどうぞ。万人受けする甘めのタレに漬けこんで更に干物にしてあります。
さんまみりん干し

しまほっけ一夜干し

ほっけの干物も居酒屋の定番。最近ではこのシマホッケが脂のノリが良いと言うことで人気です。本商品は片身ですが、1尾まるまる使ったジャンボしまほっけ開き干しも人気です。
しまほっけ一夜干し

しまほっけみりん干し

万人受けするみりんベースの甘めのタレに漬けこんだ上に干物にしてあります。定食メニューとしても人気です。
シマホッケみりん干し

するめいか一夜干し

能登半島・小木漁港の船凍するめいかを使った一夜干しです。するめいかの激減で厳しい状況は続いていますが、やはりイカの干物と言えば定番なので外せませんね。
するめいか一夜干し

あじ一夜干し(大)

北欧産の脂のあるアジを使った一夜干しです。量販店で買えるサイズより大きいのでお客様も満足。
あじ一夜干し(大)

北陸/日本海らしい干物

金沢を中心とした北陸(富山/石川/福井)に根差した居酒屋応援隊だからこそのラインナップご紹介!

ほたるいか一夜干し

ライターなどで炙りながらチビチビと食べるととても美味しい!思わずお酒が進んでしまう一品です。便利な10尾パックに入っていますので使いやすい!
兄弟シリーズとして、
柚子の香りが爽やかな柚庵地に漬け込んで干したほたるいか柚庵干しと、能登の魚醤いしるに漬け込んでから干したほたるいかいしる干しもあります。3種類セットでの提供や、ローテーションを組んで提供なども好評なようです。
ホタルイカ一夜干し

のどぐろ一夜干し

最高の脂ノリが有名な北陸の超高級魚・のどぐろの一夜干しです。決して安いものではありませんが、高単価帯のお客様への提供にはピッタリです。
のどぐろ一夜干し

のどぐろ一夜干し 80~100g

上ののどぐろ一夜干しよりは小さくなりますが、その分お値段的には使いやすくなっています。メニューにノドグロと書いてあるだけでお客様のお店へのイメージも上がりますよ!
のどぐろ一夜干し80-100g

豆のどぐろ開き干し

お手軽な価格でのどぐろを使いたい!という飲食店様はまずこちらからお試しください。小さいですが、しっかりとノドグロの味です。
豆のどぐろ開き干し

北陸産あおりいか一夜干し(小)

富山湾内で獲れた前浜のあおりいかを開いて一夜干しにしてあります。濃厚な甘みがたまりません。
北陸産あおりいか一夜干し

北陸産あまえび干物

金沢港で獲れた本場の甘えびを冷風乾燥で干物にしました。もともと甘い甘えびが更に甘みを増します。炒って提供すると美味しいです。
北陸産あまえび干物

げんげ(幻魚)一夜干し(大)

日本海沿岸に生息する深海魚・げんげ。表面はプルプルのコラーゲンで中はキレイな白身です。干物にすると脂と旨味が濃縮されて美味しいです。噛めば噛むほど美味しい魚。
げんげ(幻魚)一夜干し

めぎす一夜干し(大)

脂・旨味もあって安い庶民の味方、メギス。太平洋側の方には少し珍しいので利益も取りやすい!
めぎす一夜干し

めぎす一夜干し

脂も旨味もあるメギスはおススメです。お手頃価格ですが、お酒が進んでしまう一品です。
めぎす一夜干し

はたはた一夜干し

魚へんに神と書いて鰰(はたはた)。日本海側では日常的に食される魚ですが、脂もあって美味しい高級魚です。
はたはた一夜干し

丸干しイカ

するめいかを丸ごと冷風乾燥して干物にした北陸の郷土料理です。イカのゴロ(内臓)の旨味がお酒とマッチして何杯でもいけちゃいます。
丸干しイカ

北陸産かます一夜干し

北陸の前浜で揚がったカマスを熟練の職人がすぐに開いて干物に。魚の状態に応じて塩加減を変えるので絶妙な味わいです。しかもリーズナブル!
かます一夜干し

珍しい干物

定番でも、北陸らしいものでもありませんが、味付けや魚種など、スーパーではなかなかお目にかかれない飲食店だからこそ!の干物各種です。

甘鯛一夜干し

京料理には欠かせない甘鯛。干物にしても上品な味わいは変わりません。サイズ感、高級感もあり、少し単価の高いお客様むけでも使えます。
あまだい一夜干し

にしん昆布醤油干し

脂の乗った北欧産ニシンを開いて甘めの昆布醤油だしに漬け込んだ上に干物にしてあります。甘みと脂が程よくマッチしていてご飯にもあいます。
にしん昆布醤油干し

からすがれいみりん干し

脂があってふっくらした白身で人気のからすがれいをみりん干しにしました。身離れもよく食べやすい!
からすがれいみりん干し

インパクトのある干物

差別化要因として一番判りやすい「大きさ」に注目したジャンボな干物シリーズです。どれも大きさは30㎝前後の300gオーバー!仕入れるだけで名物メニューの出来上がり!

ジャンボ金目鯛一夜干し

超高級魚・金目鯛の大型干物。金目鯛の特長である鮮やかな皮目の色も残っていてインパクト大!
ジャンボ金目鯛一夜干し

ジャンボシマホッケ開き干し

脂があると大人気のシマホッケを1尾まるまる使った贅沢な一品。美味しさ間違いなし!
ジャンボシマホッケ一夜干し

ジャンボノルウェーサバ一夜干し

脂のある北欧産の大型さばを開いて一夜干しにしました。焼くと脂がしたたり落ちます。ジャンボシリーズでは一番知名度があるので売りやすいかも。
ジャンボノルウェーさば一夜干し


その他にも居酒屋さんをはじめとする飲食店で他店との差別化、売上アップに貢献できる食材多数取り揃えております。
居酒屋応援隊のジャンボシリーズ

居酒屋応援隊の西京漬シリーズ

北陸らしい食材


初めての方はまず資料請求から↓
居酒屋応援隊 資料請求

やっぱり担当者と話をしたい、という方はコチラで↓
折り返し連絡

トップページへ