シルバー(銀ひらす)一夜干し

シルバー(銀ひらす)一夜干し

商品概要

【大サイズ(186-240g/枚)】

商品コード 1077
原産地 ニュージーランド
規格 186~240g/枚
包装形態 5枚/パック
単価(標準希望小売価格/税別) @¥1280/パック

【中サイズ(136-185g/枚)】

商品コード 1076
原産地 ニュージーランド
規格 136~185g/枚
包装形態 5枚/パック
単価(標準希望小売価格/税別) @¥1100/パック

【小サイズ(100-135g/枚)】

商品コード 1076
原産地 ニュージーランド
規格 100~135g/枚
包装形態 5枚/パック
単価(標準希望小売価格/税別) @¥500/パック

リピート注文の方はこちらで↓

商品説明

シルバー(銀ヒラス)はニュージーランドなどの南半球で漁獲される魚で適度な脂乗りと純白の白身が特徴の美味しいお魚です。旧来は「銀ヒラス」「沖ぶり」として流通していたこともありますので、そちらの名前の方が馴染みのある方もいらっしゃるかもしれません。主に切身原料として使われ、漬け魚(西京漬や粕漬など)にもよく使われますのでデパ地下の漬け魚屋さんなどでも見つけることができます。

シルバーフィレ
しっとりとしたきれいな白身です。

シルバーについて詳しくは別記事のブログにまとめてありますのでご参照ください。

お手頃価格と身質の良さでロングラン商品!ところで「シルバー」ってどんな魚?というご質問にお答えします。

シルバーは大半が切身としての用途のため、ほとんどのシルバーがドレス(頭と内臓を除去した状態)で輸入されます。

シルバー(銀ヒラス)のドレス
シルバーのドレス(ほとんどがこの状態で輸入されます)

そのため、脂があって美味しいと判っていてもなかなか干物にはできなかったのですが、今回干物に適したサイズの原料が(しかも頭付きで!)入ってきましたので、早速念願の一夜干しにしてみました。

シルバー(銀ひらす)一夜干し

干物にすることで余分な水気もなくなり脂や旨味が濃縮しているのがわかると思います。

シルバー(銀ひらす)一夜干し
シルバー(銀ヒラス)一夜干し

焼いてみました。家庭用のIHロースター(魚焼き機)で10分くらいです。※先に網を熱しておくと網にくっつきません。

シルバー(銀ヒラス)一夜干し

ギトギトの脂ではなく、焼くと脂がジュワーッと染み出てきて上品な仕上がりです。身質や脂質で言えばさわら(鰆)に似た感じでしょうか。

シルバー(銀ひらす)一夜干し

サイズは以下の3種類あります。

  • 大サイズ(186~240g/枚)
  • 中サイズ(136~285g/枚)
  • 小サイズ(100~135g/枚)

ご注文はこちらから

ご注文はTポイントも貯まる居酒屋応援隊Yahoo!店でお願いします!
下のボタンをクリックして頂くとYahoo!ショッピング(居酒屋応援隊Yahoo!店)に移動します。