氷見手延べうどん

寒ブリで有名な富山県氷見市特産の手延べうどん。特徴は食用油を使わない独自の手延べ製法で、そのため油による変質がなく、小麦粉本来の風味が生きてきます(パッケージの説明書きより)。通常のうどんに比べて細めですがコシがあり、美味しいです。一般的なうどんに比べると高価ですが、それだけの値打ちはあると思います。もちろん鍋物のシメとしても!

【調理方法】
①大き目の鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、麺をパラパラとほぐしながら入れて橋で一度さっとかき回します。
②再び沸騰してから吹きこぼれない程度に火力を調整し、8分間を目安に茹でて下さい。
③お好みのかたさになったらザルにとって冷水で水洗いをします。夏場は特に冷たい水を使って頂くと麺がキュッと締まります。
④そのままざるで、または再度温めてかけうどんとしてお召し上がりください。

 

お届け商材

 

調理例

 

商品概要

商品コード 79020
原産地 富山県
規格 200g/袋
包装形態 200g×5
単価(標準希望小売価格/税別) @\4600/パック(200g×5)
会員特別価格で購入される場合はログインが必要です。→
会員登録はお済みですか? 会員について