氷見産天然寒ブリフィーレ

お届けする商品形態

商品紹介

冬の味覚の王者と言えば、寒ブリ。その中でも最高級のブランドがご存じ氷見寒ぶりです。

日本海の荒波にもまれ、プランクトンが豊富な富山湾内でしっかりと肥えて脂を蓄えた氷見寒ぶりはまさしく旬の冬場しか食べられない最高の食材。

天然寒ブリ
富山湾内でしっかり肥えていきます。

寒ぶりロイン
冬場の天然ブリはしっかり脂が乗っています。

知名度も高く感動的な美味しさだからこそ、氷見寒ぶりは年末になればキロ5000円以上という日も続く超高級魚です。仮に1本8キロの比較的小ぶりなものを仕入れたとしても1本40000円。金額ももちろんですが、ボリュームに小規模店ではなかなか売り切れないサイズでもありますよね。

うちではなかなか売り切れないから・・・

と諦めていた料理長様、店主様!それであれば是非、この氷見産天然寒ブリフィーレをお使いください!

入荷後すぐに処理をして急速凍結しており、お店には冷凍でお届けしますので、お客様のオーダーに応じて必要な分量だけを使うことが出来ます。しかも腹骨もありませんから、皮を引いてカットするだけで調理も簡単。

一般的な冷凍方法であれば色変わりしたり品質劣化の心配もあるのですが、高精度の急速凍結機を使っていますので解凍後のドリップもあまり出ません。

お店で1本仕入れてここまでの加工をすると仮にキロ4000円だとして、歩留40%くらいなのでキロ換算10000円になりますが、この商品ならあとは皮を引いて切るだけの状態になっていてキロ単価7800円。実に20%以上も割安になります。

調理例

このお得さの秘密は背と尾の部分が中心だから。本当はキロ6000円くらいで仕入れているのですが、腹の部分を別商品でしゃぶしゃぶ用に使用したため、そこで値段を頂いているためにこのフィレ部分をお安くすることが出来ています。

腹の部分ではない、とは言え、なんと言っても旬の時期の氷見寒ブリですから、背はもちろん、尾の部分でさえしっかりと脂が乗っているので味は最高です。

お届けするサイズはフィレで1500~2000g程度ありますので、↓のように軽く解凍して小分けしておくととても便利です。

あくまでも超高級なブリしゃぶを作る過程で発生する副産物ですので、数量はなくなり次第終了です。営業時間短縮要請などでなかなか来客数が読めない今だからこそ、是非この氷見寒ブリフィレを上手に使って

  • 顧客満足度アップ
  • 廃棄ロスの削減

を実現していきましょう!

商品概要

原産地富山県氷見(加工も富山県内)
規格約1500~2000g/枚
包装形態1枚/パック
単価(税別)不定貫 キロ単価7800円

ご注文はこちらから↓

ご注文は居酒屋応援隊を運営する真洋創商株式会社のショッピングサイトにて行なって頂きます。※注文ボタンを押して頂くとショッピングサイトに移動します。